ABOUT

紙・技・デザインが「ひらめきを形にする」 積層の芸術、印刷で織りなすペーパープロダクト プロデュースカンパニー 記憶に、手元に、残したくなるモノを。 紙づくりからはじまる表現のすべてをプロデュース 河内屋は、約150年前に東京・新橋の地に商屋として創業しました。 戦後は活版印刷の活字の母型を製造。時は流れ活版印刷は衰退、活字製造も減少したことから、1971年、印刷会社として新たなスタートをきりました。現在では特殊印刷に強い印刷会社として、広告代理店、グラフィックデザイナー、カメラマン、アーティスト等のクリエイティブなクライアントとともに、さまざまなひらめきをカタチにしています。 お客様とともに、これからも新たな積層の芸術「印刷の美」を、追い求めていきたいと願っています。 Paper, the craftsman's art, and a guiding design give form and shape to your inspiration. Kawachiya is a bespoke printing company that weaves together the skills of printing, the crafts of layering, and printing and binding. We create articles of timeless value that you will want to keep with you forever – all beginning with papermaking. The origins of Kawachiya reach back some 150 years to Shimbashi, Tokyo. Decades ago, the company manufactured molds used to cast letterpress type for the printing industry. With time, we turned a new page in 1971 and became a printing company. Today, we focus on specialized printing jobs. Our creative clients include advertising agencies, graphic designers, photographers and artists. Together we inspire the world around us. We and our clients seek ways to realize beauty in printing through new forms of lamination, layering and composition with paper and printing, where the outcome is far greater than the sum of the parts.