NEWS

KUNISAWAノートへのこだわり

KUNISAWAの紙へのこだわり
紙の質感、書き心地のよさ OKフールス

英国人作家コナン・ドイルが19 世紀に発表した推理小説、「シャーロックホームズシリーズ」の中でもイギリスの「フールスキャップ」という紙がしばしば登場します。これが「フールス紙」のルーツと言われています。
フールス紙は、印刷のためではなく、あくまでも書くために作られた大変品質の高い紙となっており、一般によいとされている上質紙よりもひと工程多く、丁寧に漉いて作られています。
皆様がよくご存知の「透かしの入った大学ノート」や「レターセット」など国内唯一の高級筆記専用紙として使用されています。

天金加工による長期保存
天金加工を施すことは、高級感をプラスするだけでなく、ノートを格段に長持ちさせます。
紙の変色や収縮を防ぎ、長期保存を可能にします。